「二人の記憶」の歌詞 ひいらぎ

2010/10/27 リリース
作詞
恵梨香
作曲
恵梨香
文字サイズ
よみがな
hidden
きみまえではわらってたけど 電話でんわふるえてた
あの時泣ときないていれば なにわってたのかな…

あののようには素直すなおにもなれなくて だれかのまえいたり出来できるほど
つよくもなくて あまえたり出来できるほど可愛かわいくもない

でも本当ほんとうはもっとあまえたり だれよりもさきたよりたかった
もうわないかもしれないけど 最後さいごにひとつだけおねがいをいて
「ただもうきらいになっただけだ」ってって
大事だいじだなんて言葉ことばいまさらただつらいだけだから

まだしんじられないでいるよ なにもかもがうそのようで
だってきみなになにってなかったでしょ?

頑張がんばってたのはきみめてしいからで よわせるのはづいてしいからで
わらえてたのはそばきみがいたからってかってたでしょ?

ねぇもうなにもいらないから もともどしてともねがわないよ
だからおねが神様かみさま いままでの二人ふたりおもをすべてして
「これからも友達ともだちでいたい」なんてって
友達ともだちになんてこといまさらもどれるわけないよ

なんだってってね」きみうけど なにわないのはきみほうだよ
あたまではわかってる 理解りかいはしてる だけど無理むりなんだよ まだきみきだから

本当ほんとうはもっとあまえたり だれよりもさきたよりたかった
もうわないかもしれないけど 最後さいごにひとつだけおねがいをいて
「ただもうきらいになっただけだ」ってって 大事だいじだなんて言葉ことばいまさらただつらいだけだから