1. 裸歌詞

「裸」の歌詞 ひいらぎ

2010/9/22 リリース
作詞
恵梨香
作曲
恵梨香
文字サイズ
よみがな
hidden
そもそも『勇気ゆうき』なんて言葉ことばわけでしかないんだろうな
格好かっこつけた言葉並ことばならべて よわ心誤魔化こころごまかしてんだ
いつしか誤魔化ごまかしもかなくて 力技ちからわざさえ
まわりのひときずつけてまで 自分じぶんよわさをまも

はだかきてけない人間にんげんは プライドのよろい
いつしかそれがおおきくなって おもくてうごけなくなるのに

きたいときけないのは
わらえないのに わらうのも
ぼくでした ぼくでした ぼくでした
素直すなおきることはつまり はだかきてくようなこと
ぼくにはそんなつよさはありません

そもそもぼくらがまれたとき だれもがはだかだったはず
なのにいつからか着飾きかざって 中身なかみのこと最後さいごなんだ

はだかきてけない人間にんげん見栄みえというかぶとをかぶる
いつしかそれがおもたくなって まえうしろもえなくなるのに

きたいときけないのは
わらえないのに わらうのも
ぼくでした ぼくでした ぼくでした
素直すなおきることはつまり はだかきてくようなこと

まわりの視線気しせんきにするのも
かたにはまってしまうのも
ぼくでした ぼくでした ぼくでした
だれかの裏切うらぎおそれるのも
それでも永遠とわしんじるのも
本当ほんとうはすべてがぼくだった

素直すなおきることはつまり はだかきてくようなこと
ぼくにはそんなつよさはないんだ… ないんだ… ないんだ…