「運命の春ノ風」の歌詞 ひいらぎ

2011/3/16 リリース
作詞
恵梨香
作曲
恵梨香
文字サイズ
よみがな
hidden
運命うんめいはるかぜ きっとぼくしんじてる
もう後悔こうかいしないように ここからはじめよう

うらないました 「25にじゅうご運命うんめいひとう」と
うらないました 「7ななつきにチャンスがおとずれる」と
はるにおいしはじめる いまはまだそんな季節きせつだけれど
そうってもらうだけで 頑張がんばれるがしました

半信半疑はんしんはんぎのままで ほんのやかしのつもりが
いつのにかすべてを ゆだねてしまいそうになってた

運命うんめいはるかぜ きっとぼくしんじてる
まえ世界せかいすこしずつわっているよ
運命うんめいかぜ背中せなかかんじながら
もう後悔こうかいしないように ここからはじめよう

あたまではわかっていた 「ぼくはよりごのみをしすぎている」と
本当ほんといていた 「ひとがないのがあだになる」と
かえしの毎日まいにちは いつもいそあしぎてくから
をそらしつづけていた 自分じぶんともわなきゃ

中途半端ちゅうとはんぱなままが 本当嫌ほんといやになってたから
せめてひとつくらいは 容易たやすしたくないんだ

運命うんめいかい一歩先いっぽさきある
まえ景色けしきすこしずつわってくよ
運命うんめいなげかずに かえるつよさを
もうさないように ここからはじめよう

見上みあげるこのキレイなそらながぼしひとつつけたら
しんじてみよう きっとわれる したことはいつだって 出来できるから

運命うんめいはるかぜ きっとぼくしんじてる
まえ世界せかいすこしずつわっているよ
運命うんめいかぜ背中せなかかんじながら
もう後悔こうかいしないように ここからはじめよう ここからはじめよう