1. 電車歌詞

「電車」の歌詞 ひいらぎ

2012/9/26 リリース
作詞
恵梨香
作曲
恵梨香
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくせた電車でんしゃさき自分じぶんめるらしい
いままではわれるがまま これからはそうはいかないみたいだ
れているのは電車でんしゃなのか それとも自分自身じぶんじしんなのか
かりっていることでさえ 確認かくにんしないと不安ふあんになる

いままではまわりがおもうような 自分じぶんでありたいとねがっていた
こわがっていたことなにより まわりの期待きたい裏切うらぎってしまうことだったから

今僕いまぼくなにがしたいのか いまなにをするべきなのか
まわりのだれかの意見いけんじゃなく 僕自身ぼくじしんこたえをさがしてる
手探てさぐりでもすすむべきか 無難ぶなんみちえらすすむのか
そんな事考ことかんがえてるあいだ電車でんしゃすすんでく…

失敗しっぱいおそれることはない だれしもがとおみちだという
だけどまだ自信じしんがないから なおるまでに時間じかんがかかる

いままでは理由りゆうさがしては それらしい言葉ことばならべてた
こわがっていたことなにより 自分じぶん未来みらいだれかにかたことだったから

本当ほんとうぼくがしたいこと本当ほんとうすすみたいみちとは
くちせないのはこわさじゃなく きっと僕自身ぼくじしんあまえなんだろう
今更後いまさらあとにはもどれない すすむしかみちなどない
そんなこととっくにかってる 電車でんしゃまらない…

ちいさくえるひとくるまも それぞれのみちくのだろう
れる電車でんしゃぼくせて スピードをげる

この電車でんしゃりるころには かみびているはずだ
きみ見違みちがえたとわらうかな? それともぼくとは気付きづかないかな?
だとしたらぼくわらおう 見違みちがえただろう?とわらおう
そんな事考ことかんがえてるあいだ電車でんしゃすすんでく…

ぼくせた電車でんしゃさき自分じぶんめるらしい
終着駅しゅうちゃくえきはまだまださき いまはトンネルをけるところ