「秘蜜~黒の誓い~」の歌詞 ひとしずくP,鏡音リン,鏡音レン

2011/1/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
羽堕はねおとした堕天使だてんし
けがれたちぎりにをゆだねて
あいった過去かこでさえも
そのってしまったの

きずついた迷子まいご天使てんし
夕暮ゆうぐれのまち 彷徨さまよ
奇麗きれいひとみをもった
ひとりの少女しょうじょ出会であ

ったその瞬間しゅんかん
こいちたあわれな天使てんし
ゆるされないおもつのるまま
禁忌きんきはこけた

もとめたものは
笑顔えがおうらかくされた
禁断きんだん果実かじつ
ひと天使てんし
ゆるされないこい かなえるため
すべてをこわすだけ

けがれない心捨こころすてて
きみあいしてきられるなら
このはねさえてて
悪魔あくまゆだねてしまおう

漆黒しっこくまる花嫁はなよめ
せいなるちかいの場所ばしょ
はかなひとみわら
不思議ふしぎ少年しょうねん出会であ

ったその瞬間しゅんかん
こいちたあわれな少女しょうじょ
ゆるされないおもつのるまま
すべてを裏切うらぎった

れたのは
このなか
がれつづけた欲望よくぼう果実かじつ
もとって うばねつ
きよらかなるちかいさえも
おかしていく

つなった過去かこすべ
粉々こなごなってしまったら
後悔こうかいさえやむほど
きみおぼれてちていくだけ

禁忌きんきつみ
えぬきずとなってきざまれつづ
おこれるさばきの
漆黒しっこく少女しょうじょつらぬ

羽堕はねおとした堕天使だてんし
けがれたちぎりをはなって
そのいのちえに
一枚いちまいはねだけをのこして
少女しょうじょすくって ったの

羽堕はねおとした堕天使だてんし
けがれたくろまる花嫁はなよめ
そこちてさえも
ちかいのくさびからって
ゆるされないつみかかえていく

つみ果実かじつてたとき
ふたためぐうそのまで