1. 風来坊歌詞

「風来坊」の歌詞 ふきのとう

1977/7/21 リリース
作詞
山本康世
作曲
山本康世
文字サイズ
よみがな
hidden
このそらどこまでたかいのか
あおそらまえ
見上みあげたかった
飛行機雲ひこうきぐものかかるそら
風来坊ふうらいぼう サヨナラが
よく似合にあ
あるつかれて どま

たけれど
くもがちぎれ えるだけ
そらたかたか
このかぜどこまでつよいのか
きたかぜまえ
ふせぎたかった
ピュー ピュー
身体からだかぜ
風来坊ふうらいぼう うつむきが
よく似合にあ
あるつかれて どま

たけれど
背中丸せなかまるなおすだけ
かぜつよつよ
このみちどこまでとおいのか
こいみちまえ
らしたかった
られてられ 気付きづみち
風来坊ふうらいぼう つよがりが
よく似合にあ
あるつかれて どま

たけれど
瞳熱ひとみあつく うるむだけ
みちとおとお

このさかどこまでつづくのか
のぼざかまえ
あるきたかった
だれでも一度いちどのぼさか
風来坊ふうらいぼう ひとりが
よく似合にあ
あるつかれて どま

たけれど
かげながびるだけ
さかつづつづ
さかつづつづく…