「たったひとりの味方」の歌詞 (ドラマ「花嫁のれん」主題歌) ふくい舞

2011/11/23 リリース
作詞
磯貝サイモン
作曲
磯貝サイモン
文字サイズ
よみがな
hidden
やっとつけたがしたんだ

たった一人ひとり味方みかた
何度伝なんどつたえたってりないよ
ねえ 本当ほんとうありがとう

自分じぶん大嫌だいきらいだった
ひとしんじれずにいた
えないてきにおびえて
扉閉とびらとざしてた

あなたもうそつきなんでしょ?
なのにわたしどうしたんだろう?
うっかりこころかぎわたしていた

うたがってゴメン
まだ自信じしんないけど
あなたといると
孤独こどくじゃないっておもうの

やっとつけたがしたんだ
たった一人ひとり味方みかた
ただそばにいるだけで
やさしくなれるよ
うそみたいに
ずっとかかえてた劣等感れっとうかん
あなたにえてわった
何度伝なんどつたえたってりないよ
ねえ 本当ほんとうありがとう

らないあなたの表情ひょうじょう
つけるたびちょっとだけ
またとびらめてしまいそうになる

だけどしんじてみるよ
あなたの笑顔えがお
だってそれだけで
どんな不安ふあんばせるの

やっとつけたがしたんだ
たったひとつのひかり
ぐにみちびいてね
もう二度にどまよわないように
ずっと邪魔じゃましてた先入観せんにゅうかん
あなたのあいして
未来みらい何度なんどえられるって
おしえてくれたひと

きっとあなたこそ救世主きゅうせいしゅ
きっと運命うんめいひと
よろこびもかなしみもいながら
あるいてこう

やっとつけてしまったんだ
たった一人ひとり味方みかた
ただそばにいるだけで
やさしくなれるよ
ゆめじゃない
ずっとかかえてた劣等感れっとうかん
あなたにえてわった
何度伝なんどつたえたってりないよ
ねえ 本当ほんとうありがとう