1. 白虎野の娘歌詞

「白虎野の娘」の歌詞 ぶっちぎりP,KAITO

2012/1/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくのそら まわはな円陣えんじんかまびすしさに
あのや あのえてきた分岐ぶんきます

かげろうにりて みちむすめ
高台たかだいあらわれた らぬ広野ひろのなつかしく

あれがゆめせたまちかげこえがささやいた
幾千いくせん分岐ぶんきえたとき

くらがりの賢人けんじんてられた日々ひびあつ
海沿うみぞいに 海沿うみぞいに らぬほのおおどらせた

あーマントルが饒舌じょうぜつげて
てられたひといわうよ
あーしずかなしずかなむすめ視野しや
あー見知みしらぬみやこともりだす

たかそら しゅえるごとくの雲模様くももよう
あのや あのや あのときくしたみち

かえゆめかぜときくだ
川沿かわぞいに 川沿かわぞいに らぬ至福しふくはな

あーマントルが饒舌じょうぜつげて
てられたひといわうよ
あーしずかなしずかなむすめ視野しや
あー見知みしらぬみやこともりだす

あーマントルが饒舌じょうぜつげて
てられたひといわうよ
あーしずかなしずかなむすめ視野しや
あー見知みしらぬみやこともりだす