「シルバーバレット」の歌詞 ぺぺろんP,GUMI

2012/3/14 リリース
作詞
虹原ぺぺろん
作曲
虹原ぺぺろん
文字サイズ
よみがな
hidden
きみいたその弾丸だんがん
やがてつちちるだろう
どこにんでいくかもからない
かなしいだれかのさけごえ

きみたおれるおときながら
そっとこのをポケットにしまいんだ
不思議ふしぎ感情かんじょうくて
ただその映像ビジョンていたんだ
それだけはくやしくて

悪者わるもの一人決ひとりきめてしまえば
シンプルな理由りゆうえるから
ぼくたちはそのゆびをトリガーにかけた

きみいたその弾丸だんがん
やがてつちちるだろう
どこにんでいくかもからない
かなしいだれかのさけごえ

ぼくしたこの弾丸だんがん
やがてだれかをきずつけて
どこからない場所ばしょでまたちる
ぼくつみまみれたまま

きみぼくじゃない
ぼくきみじゃない、それだけで
こんなにもちがってゆく

悪者わるものさがそうとすればキリがくて
きみこころわらせる
そのためのトリガーをいた

きみいたその弾丸だんがん
やがてつちちるだろう
どこにんでいくかもからない
かなしいだれかのさけごえ

ぼくしたこの弾丸だんがん
やがてだれかをきずつけて
どこからない場所ばしょでまたちる
ぼくつみ背負せおったまま

このゆびうでからだこころ
銃口じゅうこう撃鉄げきてつすべてがのぞんでいる
きみぼく世界せかいひそかなわりを
っていた

きみいたその弾丸だんがん
やがてつちちるだろう
どこにんでいくかもからない
かなしいだれかのさけごえ

ぼくしたこの弾丸だんがん
やがてだれかをきずつけて
どこからない場所ばしょでまたちる
ぼくつみまみれたまま