1. 太陽が似合うよ歌詞

「太陽が似合うよ」の歌詞 ほしな歌唄(CV:水樹奈々)

2009/8/5 リリース
作詞
斉藤恵
作曲
伊橋成哉
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみにつぶされそうでも そんなかおはやめて
かざりの Cheap な Pride は ててしまおう

太陽たいようもと瞳背ひとみそむけずに きてこう
そうだよ わらいたい はしゃぎたい 素直すなお
かんじられる まぶしい Happiness
絶対ぜったいあきらめない だれにもうばえないゆめがある
いますぐ つたえたい つかみたい あせらず 深呼吸しんこきゅうして
太陽たいよう似合にあうよ とびきりの笑顔見えがおみせて

ビルが四角しかくかげに のまれそうなときも
こわがらず 視界しかいこうがわ ばたいてこう

ふかきずつき いていてつかれて もうねむれない
くやしくて あいしたい あいされたい 孤独こどく
ながよるかてになるから
だれかのこと うしゆびばかりさすなんて
結局けっきょく 自信じしんがない 自分じぶんがない つまらない げてるだけ
にしちゃダメだよ 最高さいこう瞬間ときつかもう

Glorious Sunshine!

太陽たいようもと瞳背ひとみそむけずに きてこう
そしたら 女神めがみも ひがむような Kiss を
ときめいてる まばゆい Happiness
そのむねおく るぎなき光貫ひかりつらぬいた きみこそ
本当ほんとうのかがやきの意味いみつけるひと
太陽たいよう似合にあうよ よろこびのうたうたおう