「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の歌詞 ほぼ日P,初音ミク

2011/1/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ドアをけたらつまたおれてる
背中せなかさる包丁ほうちょう
ゆかまみれ
らないひとたら気絶きぜつするかもれない

ぼくいて
今日きょうのは掃除そうじ大変たいへんそうだ」
わらうと
つまはうつせのまま満足まんぞくそうに
クククとわらってた

いえかえるとつまかならんだふりをしています。
明日あすはどんなかたしているのか
予想よそうすらできない

あるあたまさってたり
軍服ぐんぷく銃抱じゅうかかえてたり
マンボウのぐるみがんでたときは
ドアめようかとおもった

後片付あとかたづけも結構大変けっこうたいへん
ゆか血糊ちのりあらったり
さったままばん飯作はんつくるのは
勘弁かんべんしてしい

いえかえるとつまかならんだふりをしています。
ちょっとホメると調子ちょうしるから
できるだけスルーで

結婚前けっこんまえいそがしくても
彼女かのじょうだけでたのしかった
徹夜てつやでクルマてもなくばして
海見うみみったりしたのに

結婚直後初けっこんちょくごはじめて部下ぶか
仕事しごとがとてもたのしくなった
いえ一人ひとりつま気持きもちを
かんがえていなかった

いえかえるとつまかならんだふりをしてるのは
あのころ二人ふたりもどりたいからか
ぼくにはからない

いえかえったぼくってる つま演技見えんぎみることが
ぼく二人ふたりあいかたちならば
それはそれでありだろう

いえかえるとつまかならんだふりをしています。
今日きょうはどんなかたしているのか
期待きたいしてけるドア