1. さよならミッドナイト歌詞

「さよならミッドナイト」の歌詞 まじ娘

2015/4/1 リリース
作詞
大柴広己(もじゃ)
作曲
大柴広己(もじゃ)
文字サイズ
よみがな
hidden
テーブルのうえかんビールとコンドーム となりでねむってるぼくの恋人こいびと
「ぼくはくよ」って さよならミッドナイト もうすぐ最後さいごよるける

乾杯かんぱい」ってって きみははにかんだ 見慣みなれたかおこえ にお
すこあかいって はずかしがって おでこをさえる 昨日きのう笑顔えがお
元気げんきでいようね」 きみがつぶやいた ぼくはなんにもえずに わらった
「さよならしよう」ってめたこのやわらかいよるきみいた

ましたら はなばなれさ のぞんでいたこと 時間じかんよとまれ ぼくだけのきみの こののままで

なんにもわず ささえてくれた つらときもそばでわらってくれた
わすれないよ」って さよならミッドナイト もうすぐ最後さいごよるける

ひとりぼっちだった しんじることに 臆病おくびょうだったころ きみ出会であった
あいしている」って われて「ぼく」は はじめて「ぼく」になれたがした

なにえなかった なにわなかった
「さよなら ありがとう」 もうあまえない
「さよなら また明日あした」 もうもどれない
われない わりたい われなくない
わすれたい わすれない もうかえらない

テーブルのうえかんビールとコンドーム どうしてもきみつたえたいんだ
こんなにもぼくきになってくれた 「しんじる」って意味いみおしえてくれた
「もうえない」ってさよならミッドナイト たふりつづける ぼく恋人こいびと
きみ出会であえて ほんとによかった」
をつむっていてる...
をつむっていてる...ぼく恋人こいびと