「グロウフライ」の歌詞 まじ娘

2015/4/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
二両編成にりょうへんせいのオンボロにられてかうまち
そこできみった瞬間しゅんかんからこのこいはじまってた

Why 大人おとなになるときたいのにけなくなるんだろう
うしなったのは感情かんじょうじゃなくてつたかただったりする

降車こうしゃホームで再会さいかい うまくわらえないでいるわたし
いとも簡単かんたんにその障壁しょうへきをでたらめな言葉ことばこわした

いまめないでよ まだめないでよ
ゆめならきしめてしまいそう
こんなにつよくてぬくひかり わたしにはまぶしすぎるのに

ねえ なぜ時代じだいひとまちえてゆくんだろう
わることもわらないこともかなしいとおもってしまうの

東京とうきょうはすごくたのしいよ。」
きだったきみ反射はんしゃして うそをついたわたしひどかお
下手へたくそなうそならあばいて

もうさわらないでよ ちかづかないでよ
そのりかかってしまいそう
どんなによわくてあわひかりでもきみつけてしまうね

もうおわかれだね 車窓しゃそうからこえ
綺麗きれいなままではいられないよ…
よごれてしまってもいいから、とわらきみて もう

いまめないでよ まだめないでよ
ゆめでもきしめていいのなら
この一瞬いっしゅんのことは永遠えいえんみたいで わたしにとってのかえ場所ばしょ

このさきももしも わたしがもしも くだけてしまうがくるなら
りになってもたよりなくれるひかりつけてください