「東京駅」の歌詞 みきとP,鏡音リン

2013/4/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ときぼくめて またけるんだ
さっきえたばかりでも またしばらくのわか
そっとうごくあなたのほそかた
いたい日々ひびうたえど はかなゆるとき

さきなどさだめぬまま

いっそ ねえ 二人ふたりきり何処どことお世界せかいへと
最終列車さいしゅうれっしゃられ ゆるやかにおうか
何処どこへでもけそうながするから

わかれベルの沈黙ちんもくやぶった
いたい」「いつもそばにいて」そうあなたがたび

ねつびたその口元くちもと

いま むねがれ けそうな
最終列車さいしゅうれっしゃられ ぼんやりちゅううんだ
まるであなたのこえさがよう

ときぼくからんではほどけない
でもね なんだかすこしずつほどけてく
しもあなたがぼくこたえなら こんなわかれなどしあわせさ

そしてむねがれ けそうになるのさ

最終列車さいしゅうれっしゃ一人ひとり かえ場所ばしょさがしては
ああいとしいしずかにつぶやいたんだ
何処どこへでもけそうながするから