「瞳ひらいて」の歌詞 みつき

2007/11/28 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
いくつものゆめりにしてきたね
ながめているだけで ばせなかったよ
だれかによりかかってみたけれどわらなくて
ひらけないドアのまえ うつむいてなにもできずにいる
ひとみひらいてつめたいよ どんなみちすすむべきかな?
ふるえるあしあるつづければ いつかつよくなるだろう

だれかに必要ひつようとされることをねがって
ただ人一倍ひといちばい笑顔えがおしかったんだ
孤独こどくうみおよつかれたのかもしれない
あたたかいやさしさがぼく今救いますくってくれたんだ
ひとみひらいてつめたいよ ぼくにできることはなにかな?
未来みらいはこのえられるもの
いまからでもやれるよ

ぼく見上みあげたそら
いまでもこのむねうつされてるよ

こぼしたなみだかえみち きっとぼくこころなか
過去かこもすべてれられたなら あとはすだけさ

ひとみひらいてつめたいよ 大事だいじなものくさないように
最後さいご一歩いっぽまでがみちだから あきらめずにすすもう