「ハチ公前にいるから」の歌詞 みつ美と理恵

2015/4/29 リリース
作詞
木下めろん
作曲
木下めろん
文字サイズ
よみがな
hidden
わせはいつでも 渋谷しぶやのハチこうまえ
あなたを時間じかんが とてもきだった

不器用ぶきようなくらい まぶしいなつ
えたのひら さみしいふゆ

っているひと たせてるひと
ここでハチこうてるのでしょう
いつの時代ときにも わらぬ景色けしき
みんな それぞれの 季節きせつがある いまも…

おくれてはしって北口きたぐち ハチこうまえ
2時間待じかんまちのわたし ふくれていたっけ

映画えいがれずに 機嫌きげんそこねた
わたしにあなたは 戸惑とまどっていた

ってばかりの わたしてる
そばでハチこう微笑ほほえんだような
あなたはいつも おなじこの場所ばしょ
ずっと わらずに ってるのね いまも…

何気なにげない日々ひび とお季節きせつ
夕焼ゆうやそらまってゆく

たせるよりも ほうがいい
そばでハチこうこえがしたような
ひとがいる ただそれだけで
きっと しあわせと おもいながら いまも…いまも…