1. Centifolia歌詞

「Centifolia」の歌詞 みとせのりこ

2011/11/30 リリース
作詞
みとせのりこ
作曲
鶴田萌子
文字サイズ
よみがな
hidden
あおつきほそかげとす
てるよるそこ

ちてけたしろかべにのびる
蔓草つるくさ左巻ひだりまきのかすかな螺子ねじ

られたまどろみの時間とききとり
わたしのこころ 静謐せいひつよるかえ

とざされた薔薇はなほおつた夜露よつゆしずく
世界せかいつつむこのくろ垂帳とばりさえ
わたしのまぶたれることはできない

しろはな天蓋てんがい くさひつぎ
はかなひかるまぼろし 此処ここついにわ

ゆびめる とげんだこの城壁じょうへき
わたしのこころかこんで たかたかくのびゆく

とざされた薔薇はなだれらぬ吐息といき欠片かけら
世界せかい見下みおろす夜天よるひとみさえ
このむねうちることはできない

けゆく薔薇はな幾重いくえ薄絹うすぎぬねむ
世界せかいく そのよるかいなさえ
わたしの裳裾もすそれることはできない

百の花弁せんてぃふぉーりあ 薔薇そうび孤独こどく
ひとりきりのユメ
ひとりだけのユメ