「Re-incarnate」の歌詞 みとせのりこ

2012/7/25 リリース
作詞
みとせのりこ
作曲
大嶋啓之
文字サイズ
よみがな
hidden
あしからめとる えないかせ
あゆ爪先つまさき まよわせる
ひくくわだかまる くらかげ
よどんだくものよう

みみさる 言葉ことばとげ
かきすたび かえ
にぶむね記憶きおくはまだ
をなくさない

まないあめざされて
泥濘ぬかるみなか あえいでも
そのいまつよえがして
せないこころいろ

もっとたかく どこまでもたか
ひろがるそらの あのあお
こころおく きざんだのぞみを
てないそらはな

もっととおく どこまでもとお
みちびかぜぶままに
むねえが白銀しろがねつばさ
せん傷跡きずあとえるとしんじて

幾度いくどのばしても とどかぬうで
もとめるほど とおざかる
こたえのえない 迷路めいろなか
孤独こどくちすくむ

こころかたきしめた
ただひとつの つよねが
そのねがいがきみきずつけても
手放てばなさないで
きみえらんだ希望ゆめ

どんなにふかくらがりのそこ
腐蝕ふしょくあめ穿うがたれて
はねやぶこごえるときにも
こころやみしずまずに

もっとたかく どこまでもたか
まばゆいそらの あのあお
いつかきっと 辿たどく きっと
てないそらの そのさき

なげきもあやまちも絶望ぜつぼう
希望きぼうえてゆけるなら
こころそら ひらかれたつばさ
自分じぶんさえいつか えるとしんじて