1. ウィスキーの小瓶歌詞

「ウィスキーの小瓶」の歌詞 みなみらんぼう

1973/1/1 リリース
作詞
みなみらんぼう
作曲
みなみらんぼう
文字サイズ
よみがな
hidden
ウイスキーの小瓶こびん
くちはこびながら
なみだおもさかなにして
いつぶれて
しまいたいなどと
おもっているこのぼく
貴女あなたたら
子供こどものようだと
きっとぼく
わらうでしょうね
わかっていながら
おとこ気持きもちなど
貴女あなたりもせず

列車れっしゃまどぼくかおうつ
なんてみじめな
姿すがたなんだろう
たわむれだとおもっていたこい
ちのめされて
しまうなんて
こうしてだれもが
大人おとなになってゆく
そんなはなしをどこかで
いたっけ
人間同士にんげんどうし
つらわかれというげき
ぼくえんじている

こうしてだれもが
大人おとなになってゆく
そんなはなし
どこかでいたっけ
人間同士にんげんどうし
つらわかれというげき
今僕いまぼくえんじている