「夏の日と、幽霊と、かみさま」の歌詞 もふ@(Tinkle-POP),天月

2012/6/27 リリース
作詞
もふ@(Tinkle-POP)
作曲
もふ@(Tinkle-POP)
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなころ幽霊ゆうれいえたんだ
おなとしくらいの 可愛かわいおんなのさ
いますこしもえないけれど ぼくらは
おさない あのなつはなしでもしようか

けるにお一人ひとりだけで あそぶのも もうれた
地面じめんもりけて あかしろきみのいる場所ばしょ いまいに

何千回なんぜんかい肯定こうていかえして
ぼくたがいに 存在そんざいゆう感情かんじょうたしかめってきたんだろう
何千年なんぜんねん 何万年なんまんねん 何億年なんおくねん 何光年なんこうねんも ずっとずっと
ここにれたらいいなって そらあおいのつづけていたあのころ

いつしかなにえなくなった
づけばすこびていた
いたちいさなこころうすれて うすれていく

何千回なんぜんかい後悔こうかいかえして
ぼくらのなか大切たいせつだったなにかもわすれられていくんだろう
何千年なんぜんねん 何万年なんまんねん 何億年前なんおくねんまえも ずっとずっとずっと
ちいさくよわぼくらが 絶対ぜったい肯定こうていもとめ つくりつづけてきたんだろう

おなとしくらいの可愛かわい幽霊ゆうれいとか
とかね