「会いに行くから」の歌詞 ももちひろこ

2011/2/9 リリース
作詞
ももちひろこ
作曲
ももちひろこ・イワツボコーダイ
文字サイズ
よみがな
hidden
ふたりであるいた えきかうみち
さびしげなきみのかお ないふりした
とおはなれていても わらないように
そう ながれたほしちいさくとなえた

あたらしいらしのなか
えない時間じかんがさ
がつけばほら とおざかるきみとの距離きょり

きみとふたりえが未来みらい
いつからかすれちがいだした
ねがいかけるほしさがすけれど
このまちそらあかるすぎて
とてもつけられそうにもないんだ

きみがえない

メールの返信へんしんはきっと今夜こんやもない
電話でんわしのこえもずっといてないな

たった一言ひとことでいい
きみの言葉ことばがほしい
いま だれおもってるの? 不安ふあんになっていくから

きみとふたり わらいあったあの日々ひび
ながぼしのようにえていく そのまえ
すべてをほうしてきみのもとへ
ねぇ いにけたならいいのに

いまいたい
ただふれたい
たしかめたい

枕元まくらもと着信ちゃくしんげるケータイ
きみの名前なまえひかってたの
さびしくてダメになりそうだった

いたくてした真夜中まよなかすぎ
最終さいしゅうバスに
ねがいかけるほしえなくてもいい
きみのこころつかまえたい
ねぇ いまからきみにいにくから

いにくから
いにくから