「アラビアンリップ」の歌詞 やくしまるえつこ と d.v.d

2010/4/7 リリース
作詞
ティカ・α
作曲
Jimanica
文字サイズ
よみがな
hidden
くちびるにアラビアンナイト

目覚めざめですか、手袋てぶくろさん、
どうしてあなたがここにいるのかおしえてげましょう。
あなたはさらわれたのです。
それはもう、あなたにとってはかみにもひとしい存在そんざいによって。
こらこら、無駄むだ抵抗ていこうはおよしなさい。
所詮中身うしな}ったあなたに{出来しょせんなかみを{失できることとえば、
わたしをなぐさめる程度ていどのものなのです。
無駄むだ抵抗ていこうはおよしなさい。
もうあきらめてください。
わたしは十五じゅうごころから、ただしい教育きょういくけてきました。
ですから心配しんぱいすることはなにもありません。
わたしがあなたのあるじになってげます。
ほら、この上等じょうとうきぬはあなたのために用意よういさせました。
ねがいです、あきらめてください。

くちびるにアラビアンナイト
けていくアラビアンナイト

そうです、わたしです。
いつもあなたの手袋てぶくろかくしていたのはわたしです。

魔法まほうのじゅうたんにって、あなたとどこまでもきたかったのです。
かめ背中せなかって、もう二度にどもどりたくなかったのです。
つきからむかえがても、あなたのそばをはなれるつもりはなかったのです。
だからってください。
一言命令ひとことめいれいをくださればそれでいいのです。
ですがそのまえに、ひとつだけおはなしをよろしいでしょうか?
わたしは十五じゅうごのころからただしい教育きょういくけてきました。
ですがそのまえは、くちもきけませんでした。
言葉ことばはおろか、自分じぶん行動こうどう決定けっていすることもできませんでした。
思考しこうはおろか、自分じぶんのからだひとつうごかすこともありませんでした。
なぜならわたしにはあるじがいたからです。
もちろんあなたはらないでしょう。

あなたの手袋てぶくろが、ゆるせなかった。

くちびるにアラビアンナイト