1. さよならが言えるまで歌詞

「さよならが言えるまで」の歌詞 やしきたかじん

1993/6/25 リリース
作詞
及川眠子
作曲
坂本洋
文字サイズ
よみがな
hidden
ふたりのかげ
うつ河面かわも
黄昏たそがれのささやきが
りてくるよ
かなわなかった
未来ゆめをはこんで
このこい
おもといううみ
ながれてゆくのね
しあわせだったことを
つたえたいけれど
くちびるが ふるえる
もうすこしだけ
そばにいてほしい
あなたのひとみのなかで
せめて 微笑わらいながら
さよならがえるまで

かえりをいそ
子供こどもこえ
背中越せなかご
とおぎるたびに
陽差ひざしがかたむ
かぜこうに
えるあのまちも すぐに
あかりがともるでしょう
やんでないよ
ふたり永遠えいえん
ちかった あののように
あなた きなままで
さよならができるから
しあわせだった
わたし もう二度にど
こいができなくなるくらい
ねぇ すこしだけ
そばにいてほしい
最後さいごのわがまま いて
せめて 微笑わらいながら
さよならがえるまで
あふれるこのなみだ
やみがつつむまで…