「想い出にて」の歌詞 やしきたかじん

1998/6/24 リリース
作詞
及川眠子
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
今頃いまごろ だれいてるの
とどいたうわさ消印けしいん
あたしのらんまち
いてあった
れてれて
どれだけくしても
一緒いっしょになれんおとこもいる
途中下車とちゅうげしゃこいやと
わかってて
気持きもちちはしょうがない
あんたなんか
本気ほんききやから
あんたなんか
わすれてあげへんよ
おもにて
あたしがまで
なみだれてさまよう

西陽にしびまるまどぎわで
あたしの背中せなか
きよせて
このでいちばんやさしい
うそをついた
どうせどうせ
くしたゆめやもん
あきらめりゃ
それですむものを
なんであんたやなきゃ
あかんのやろ
つくづくなさけない
こころなんか
どうでもいいんなら
こころなんか
あんたにくれてやる
おもにて
このむね景色けしき
せつないいろれてる
あんたなんか
本気ほんききやから
あんたなんか
わすれてあげへんよ
おもにて
あたしがまで
なみだれてさまよう