1. 愛することを学ぶのに歌詞

「愛することを学ぶのに」の歌詞 やしきたかじん

1988/11/1 リリース
作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
たそがれが
ぼくいていく
あなたは もどかしげに
ドアをめた
さっきまで
った椅子いす
さみしく 夕日ゆうひだけに
められてる
わらったあとに なげいたり
ほんのいさかい
くりかえ
あいすることをまなぶのに
どうして こんなに
かかるのだろうね
あいすることをまなぶのに
どうして いつでも
つらいのだろうね

しずけさと
つきあかりのよる
あなたの ながかみ
ねむっていた
おだやかな
そんな情景じょうけい
こころきざまれてる
はずの二人ふたり
なのにどこかで
すきま風割かぜわむなんて
かなしいね
上手じょうずこいをしなくとも
ゆめだけ かさねて
ごしていたいね
器用きようこいかたらずに
つめて わかると
おもっているのに
あいすることをまなぶのに
どうして こんなに
かかるのだろうね
あいすることをまなぶのに
どうして こんなに
つらいのだろうね