「泣いたら負け」の歌詞 やしきたかじん

1994/11/26 リリース
作詞
及川眠子
作曲
坂本洋
文字サイズ
よみがな
hidden
つかてた気持きもちを
すように
つぶやく サヨナラ
おんなくちから
わせるなんて
あんたらしい
やりかただね
ひとなみによろけながら
まっすぐそのてる
いたら
こころさけぶから
きつく くちびる
みしめる
ほかにきなひと
出来できたことも
見抜みぬいてたよ
いてすがって
あんたがもどるなら
プライドすべて
てるけど
かなしみに仕返しかえ
するみたいに
微笑ほほえむだけ

肩肘かたひじはり きてる
つよわたし
可愛かわいげないから
だれかにこころ
うばわれたのも
仕方しかたがないとめるのね
さびしいよと くちせば
よけいさびしさがつのる
いたら
とわかっているくせに
おもがまた
こみあげる
にくむほどあいした
あんたにもう
えなくなる
いて素直すなお
なればよかったよと
くやんでみても おそいから
最後さいごやさしさで
この気持きもちを
らさないで
いてすがって
あんたがもどるなら
プライドすべて
てるけど
かなしみに仕返しかえ
するみたいに
微笑ほほえむだけ