「泣いてもいいか」の歌詞 やしきたかじん

1992/1/1 リリース
作詞
森雪之丞
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
馬鹿ばかおとこだから
おんながいつも
いてくれた
気障きざわらいながら
てられたのは
おれなのさ
もしおまえが 今夜急こんやきゅう
わかれましょうと
かぎげたら
あしにすがりついてめて
何度なんどびて
おまえが いなきゃ
にたいと
いてもいいか
だめなおとこだけど
やっと あいせたひと
うしなうほどおろかじゃない

馬鹿ばかおとこだから
厄介やっかいゆめ わすれきれず
まちきずついては
おまえのはだあまえてる
洒落しゃれみせかざうそ
なにらない
おんなだけれど
今日きょうつよさけおぼ
弱音よわねいて
やさしいひざ
だらしなく
いてもいいか
こんな無様ぶざま姿すがたさえ
あいしてくれる
おんなはただ おまえだけさ

あしにすがりついてめて
何度なんどびて
おまえが いなきゃ
にたいと
いてもいいか
だめなおとこだけど
やっと あいせたひと
うしなうほどおろかじゃない
今日きょうつよさけおぼ
弱音よわねいて
やさしいひざでだらしなく
いてもいいか
こんな無様ぶざま姿すがたさえ
あいしてくれる
おんなはただ おまえだけさ