「ICHIZU」の歌詞 やしきたかじん

1987/8/1 リリース
作詞
鹿紋太郎
作曲
鹿紋太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもそう あまよる
あくるおそいから
テーブルはもう
片付かたづけましょう
ためいき一緒いっしょ
あそびなら 甲斐性かいしょうだと
いてみせたって
あなたのいない
やみふかさに
シーツさえさむいわ
ICHIZU ICHIZU
かされるけど
よわいの 悪戯いたずら笑顔えがお
ICHIZU ICHIZU
はなれないから
かえったら いつものうそ
かせて

った ころのあなた
少年しょうねんのような
ちいさなゆめ
地図ちずひろげて
まっすぐにてたの
いつかしら ときなが
街並まちなみわっても
あなたはいつも
あのころのまま
かがやいているから
ICHIZU ICHIZU
流行はやらないけど
なみだるほど
きな男性ひと
ICHIZU ICHIZU
不器用ぶきようだから
本当ほんとうこいぬまで
これきり
ICHIZU ICHIZU
馬鹿ばかおんな
らない電話でんわわらうけど
ICHIZU ICHIZU
最後さいごもど
みなとだけ わすれないでね
ICHIZU ICHIZU
流行はやらないけど
なみだるほど
きな男性ひと
ICHIZU ICHIZU
不器用ぶきようだから
本当ほんとうこいぬまで
これきり