「アクアテラリウム」の歌詞 凪のあすから ED やなぎなぎ

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あたたかいみずおよぐデトリタス
なが時間じかんをかけていとつむぎながらまゆになる

一体いったいどれくらい目蓋まぶたじていたんだろう
ってもってもぼくらずっとふたりきり
ここは有限ゆうげん水槽すいそう名前なまえべばあわになる

あたたかいみずおよぐデトリタス
なが時間じかんをかけていとつむぎながら
おだやかにねむきみ外側そとがわ
すべての感情かんじょうからまもまゆになる

しずかすぎたこの楽園らくえんただよいながら
何一なにひとわらないんだってづいても
きみ姿すがたるだけで ぼく視界しかいとお

らぐこうがわ とどかないままに
ちかくてとおすなはしあおけた
おだやかにねむきみって
波打なみうつきのかたち そっと見上みあげてる

いつかひとりで目覚めざめたきみの (いつかそうぼくがいなくなるときに)
はじめてひとみうつ景色けしき
うつくしいものだけでたされるようささ子守唄こもりうた

あたたかいみずおよぐデトリタス
なが時間じかんをかけていとつむぎながら
おだやかにねむきみ外側そとがわ
すべての感情かんじょうからまもまゆになる