1. Surrealisme歌詞

「Surrealisme」の歌詞 やなぎなぎ

2013/4/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざめればいつもせつない
このまま毛布もうふにからだをうずめていられたらいいのに
不条理ふじょうり支配下しはいか

何度繰なんどくかえしたのならば 完璧かんぺきえがせる
ずっとわれつづけている
無意識むいしき視覚化しかくか

ころがる筆先ふでさき 夢中むちゅういろかさねてみても
記憶きおく程遠ほどとお
自分自身じぶんじしんのフロッタージュ

いつになればづくのだろう

やわらかい時計とけいはり
ゆがんでけだしてる
だれにもえない時間じかん狭間はざま

窮屈きゅうくつわくなか手足てあしをばたつかせる
みずかのぞんだかがみこう
もうかえらないよ

手探てさぐりの廊下ろうか
奥行おくゆきなどいそれはまるで
ああ たとえるならトロンプ・ルイユ

える思考しこう
原風景げんふうけい
すべてはそこからはじまりわりへと

こわれた筆先ふでさき えもなくなりあとはゆびだけ
どんな角度かくどでも
自分以外じぶんいがいすべてコラージュ

いつになればわるのだろう

そらとり
しずかにってく
どこにもない架空かくう故郷こきょう

窮屈きゅうくつわくなか手足てあしをばたつかせる
みずかのぞんだかがみこう
もうかえらないよ