「Sweet Track」の歌詞 やなぎなぎ

2015/3/1 リリース
作詞
やなぎなぎ・楠野功太朗
作曲
楠野功太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなにちっぽけなあいも かならずそこに存在そんざいするよ
大切たいせつなものはいつも にはえないものだから

予定よてい調和ちょうわ毎日まいにちなかなにをかかげてすすめばいいんだろう
くいたれてつぶれるだけでころしたこえ指先ゆびさきをつたう

加速かそくしてゆくこの時代じだいをどうやって
きればいいの わかってるはず
こたえはいつも ここにあるって

だれかがあるつづければ やがてそこはみちになってゆく
らないうちにぼくたちは こうしてあるいてゆける
どんなにちっぽけなあいも かならずそこに存在そんざいするよ
大切たいせつなものはいつも にはえないものだから

わりのえない一本道いっぽんみち途中とちゅう つよきこむかいかぜびて
ばせば すぐれられた距離きょり何億なんおく光年こうねんはなれてしまった

わすれかけてたこのおもいをどうやって
たもてばいいの わかってるはず
ねがいはいつも ここにあるって

遠回とおまわりだっていいよ 間違まちがいだらけでも大丈夫だいじょうぶ
ひかりがここにあるかぎり 何度なんどでもあるせる
どんなにちっぽけなあいも かならずだれかがひろいあげて
なんでもないようなかぜぼくらにとどけてくれる

ねえ「いまかんじてる すべてへとつながるこのみち
とても自由じゆうだった あのころのように うつろいゆく景色けしきをさがして
さあばたけ

加速かそくしてゆくこの時代じだいをどうやって
きればいいの わかってるはず
こたえはいつも ここにあるって

だれかがあるつづければ やがてそこはみちになってゆく
らないうちにぼくたちは こうしてあるいてゆける
どんなにちっぽけなあいも かならずそこに存在そんざいするよ
大切たいせつなものはいつも にはえないものだから