「melee」の歌詞 やなぎなぎ

2015/3/1 リリース
作詞
やなぎなぎ
作曲
小野貴光
文字サイズ
よみがな
hidden
ちれば
たりまえ
あさがくるのだとおもっていた

もやんだうす詩歌しいか
くちずさめば
星月夜ほしづきよ

やがてあし
息衝いきづくことさえわすれて
言葉ことば意味いみうしなった
かぎりなく0にちかいこの場所ばしょ
しずかに 時間じかんさき見果みはてる

ねがいをめたちいさないしつぶならべていく
よう
それはだれもがもとめるストローク
いまそろわないおとだとしても

じればかびがる
わらない寂寥せきりょう
みみめる

つみ幸福こうふくとなわせ
うしなうならみずかてよう

しかったものは一番いちばんちかくでひかって
両手りょうて何度なんどかざしても
れること
とどかないままで
じわりとはやおもいをくした

せめて一瞬いっしゅん
一度いちどきりでもいい
そのひかり温度おんどかんじていたい
カルペ・ディエムをこころんで
もしいま世界せかいわるとしても

なみだこおってちていく
のひらのうえれてえた

それでも ずっと

ねがいをめたちいさないしつぶならべていく
よう
それはいつしかひとつのかたちへと姿すがたうつして
世界せかいえる
うたかれて みちびかれる未来みらい
孤独こどく出会であうあなたにメレを手渡てわたそう
それはだれもがもとめるストローク
いまそろわないおとだとしても