1. ぷれぜんと歌詞

「ぷれぜんと」の歌詞 やなわらばー

2008/11/5 リリース
作詞
白川英司
作曲
白川英司
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめて出会であってから いくつもの季節きせつかさ
いつのまにかきみたちは つぎのステージヘ
たしかにぎたとききみたちとごせたことは
わたしたちにとって なによりもの宝物たからもの

このひろ宇宙うちゅう出会であえたことは
神様かみさまからの きっとプレゼント

たくさんおしえてあげた つもりでいたけど
おしえられたことのほうが たくさんあったがする
今思いまおもえばあそんであげた つもりでいたけど
たくさんあそんでもらった そんながする

んだひとみなかは なにもこわくはなかったね
しんじるつよ気持きもわすれずにいてほしい
はじめてのときめきも うまくつたえることもなく
大人おとなになったとき初恋はつこいだったと気付きづ

このひろ宇宙うちゅう出会であえたことは
神様かみさまからの きっとプレゼント

たくさんおしえてあげた つもりでいたけど
おしえられたことのほうが たくさんあったがする
今思いまおもえばあそんであげた つもりでいたけど
たくさんあそんでもらった そんながする

たのしいときもつらいときも いつでもいいから
みんなでっているから かえっておいで
っているから