1. キムガナサ歌詞

「キムガナサ」の歌詞 やなわらばー

2007/7/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくまれた ふるさとには かがやうみひろがっている

時間じかんわれるらしのなか笑顔えがおなくしたきみ
かがやくそのうみ せてあげたい
そしたらきっと おもせるはず 本当ほんとう笑顔えがお

つかれたそのひとみまもってあげたい

ぼくきみきなんだ 一人ひとりっきりで全部ぜんぶ かかえないで
ぼくきみきなんだ どんなときでもそばにいるよ
きみきる目的もくてきはひとつ しあわせになるため
そのなみだ その笑顔えがおぼく宝物たからもの

いしころすらない 都会とかいまちで うつくことがクセになる
頑張がんばりすぎず 心休こころやすめて
とおうみ なみ歌声うたごえ きみこころとど

ふるえる背中せなか めたきず きしめてあげたい

ぼくきみきなんだ 自分じぶんのことをめないでね
ぼくきみきなんだ しんじることを あきらめないで
きみおくねがいただひと自分じぶんきになって
そのなみだ その笑顔えがおきみやさしくする