1. 向日葵歌詞

「向日葵」の歌詞 やなわらばー

2007/7/25 リリース
作詞
やなわらばー
作曲
やなわらばー
文字サイズ
よみがな
hidden
まどからはい8月はちがつかぜにあおられ いつもよりはやいえ
今日きょうはやけにすべてがまぶしくえて口笛くちぶえなんかいてみたよ

おもえば3度目さんどめなつ
せわしいこの都会とかいでどこへいてきた? わたし笑顔えがお

いつも何気なにげなくとおりすぎていた かぜにゆれる ひまわりばたけ
そうだ、幼稚園ようちえんころにも みんなで一生懸命育いっしょうけんめいそだててたっけ

みんなをそらさずに 太陽見たいようみつめながら ちからいっぱいにほこっていた

たくないもの をふさいできた
きたくないもの みみをふさいできた
本当ほんとうはダメだとかっていながらに…
この向日葵ひまわりのようにすべてをけとめて つよつよきたい!

たかいビルとビルの隙間すきまにもいてる たった一輪いちりん向日葵ひまわりはな
わずかな太陽たいようひかりけて 必死ひっしうえいているよ

づけば このそらした 久々ひさびさ笑顔えがおもどこと出来できてるみたい

どれだけのことを 見逃みのがしただろう
どれだけのことを のがしただろう
いろんなものに 背中向せなかむけていた
あの向日葵ひまわりように ちいさなひかりさえも すべ大事だいじにしたい