1. 曇りのち晴れ歌詞

「曇りのち晴れ」の歌詞 やなわらばー

2010/11/3 リリース
作詞
やなわらばー
作曲
やなわらばー
文字サイズ
よみがな
hidden
くもりのちれ やさしいあめ
まちつつむようにってる
きたいようなよわこころ
あたたかいあめつつまれてく
むかし おさなわたしあかいビニールがさ
ぎゅっとにぎってあそんだ

きらきらひかる きれいなつぶ
まちじゅうのはなってる
レインブーツであるみち
雨粒あまつぶがまるで音符おんぷのよう
あざやかな いろとりどりのかさくのを
歩道橋ほどうきょうからていた

明日あした明日あしたかぜくまま
今日きょう今日きょういまこのとき たのしもうよ

このそらおしえてくれるよ
まないあめいってことを
そしてあめあがり 水溜みずたまりにひろがるにじ
見上みあげれば 七色なないろまるそら
とおるように かがやくよ

くもりのちあわひかり
くも隙間すきまからこぼれてく
れるしずくかなでるメロディ
アスファルト すぐにけてゆく
はなびら いきかえすようにひら
それは素敵すてき一瞬いっしゅん

しあわせはそれぞれかんじるもの
今日きょう今日きょういまこのとき たのしもうよ

このそらおしえてくれるよ
かならず「れ」がるってことを
そしてあめあがり いままで以上いじょうひかまち
見上みあげれば 七色なないろまるそら
わらっているように かがやくよ

きたいときいて
またわらえるがきっとるから…

このそらおしえてくれるよ
まないあめいってことを
そしてあめあがり 水溜みずたまりにひろがるにじ
見上みあげれば 七色なないろまるそら
とおるように かがやくよ