1. 月歌詞

「月」の歌詞 やなわらばー

2010/11/3 リリース
作詞
やなわらばー
作曲
やなわらばー
文字サイズ
よみがな
hidden
つきかなしみや孤独こどくちのめされても
やさしい かぜのようなこころ おしつづけて…

こえにならないこえを そっとんだ
しんじることがすこしずつ こわくなってゆく

あるきなれたみち いつもよりも
ながとお街明まちあかり れている

つききよらかなおもいをくさないように
すべてつつみこむようなひかり
とどつづけてほしい
わたしは ここにいる

あまえたうわごとなら悠々ゆうゆうきてる
そんな自分じぶんがどこか ずかしくかんじた

真夜中まよなか 一人ひとりぼっちにおもえた
夜風よかぜだけがかたいて そばにいてくれた

つきひとこころはなぜ こんなにもろいの?
つきひとこころはなぜ わってゆくの?

つききよらかなおもいをくさないように
すべてつつみこむようなひかり
とどつづけてほしい
わたしは ここにいる