「木蘭の涙」の歌詞 やなわらばー

2013/2/13 リリース
作詞
山田ひろし
作曲
柿沼清史
文字サイズ
よみがな
hidden
いたくて いたくて
このむねのささやきが
あなたをさがしている
あなたをんでいる

いつまでも いつまでも
そばにいると ってた
あなたはうそつきだね
こころりに

いとしさの花籠はなかご
かかえては 微笑ほほえんだ
あなたをつめてた
とおはる日々ひび

やさしさをつむいで
げた こい羽根はね
みどりかぜ
おかによりそって

やがて ときはゆき
幾度目いくどめかのはる
あなたはねむよう
そらへと旅立たびだった

いつまでも いつまでも
そばにいると ってた
あなたはうそつきだね
わたしを りに

木蘭もくれんのつぼみが
ひらくのをるたびに
あふれだすなみだ
ゆめのあとさきに

あなたが たがってた
このおかにひとりきり
さよならといかけて
何度なんどかえ

いたくて いたくて
このむねのささやきが
あなたをさがしている
あなたをんでいる

いつまでも いつまでも
そばにいると ってた
あなたはうそつきだね
わたしを りに