「花」の歌詞 やなわらばー

2008/9/17 リリース
作詞
喜納昌吉
作曲
喜納昌吉
文字サイズ
よみがな
hidden
かわながれて どこどこくの
ひとながれて どこどこくの
そんなながれが つくころには
はなとして はなとして かせてあげたい
きなさい わらいなさい
いつのか いつの
はなをさかそうよ

なみだながれて どこどこくの
あいもながれて どこどこくの
そんなながれを このうちに
はなとして はなとして むかえてあげたい
きなさい わらいなさい
いつのか いつの
はなをさかそうよ

はなはなとして わらいもできる
ひとひととして なみだをながす
それが自然しぜんのうたなのさ
こころなかこころなかはなかそうよ
きなさい わらいなさい
いついつまでも いついつまでも
はなをつかもうよ

きなさい わらいなさい
いつのか いつの
はなをさかそうよ

いつのか いつの
はなをさかそうよ