「雨の物語」の歌詞 やなわらばー

2011/11/9 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三
文字サイズ
よみがな
hidden
化粧けしょうするきみの その背中せなかがとても
ちいさくえて しかたないから
ぼくはまだきみあいしているんだろ
そんなこと ふとおもいながら

まどそとあめ あめってる
物語ものがたりわりに
こんなあめ 似合にあいすぎてる

だれもが物語ものがたり そのいちページには
むねはずませて はいってゆく
ぼくの部屋へやのドアに かれていたはずさ
とてもかなしい 物語ものがたりだと

まどそとあめ あのおな
かたらした きみ
ドアのむこうに っていたのは

まどそとあめ あめってる
いくすじもの あめ
きみこころの くもりガラスに