「青春の影」の歌詞 やなわらばー

2015/4/8 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
きみこころつづなが一本道いっぽんみちは いつもぼく勇気ゆうきづけた
とても とてもけわしく ほそみちだったけど いま きみむかえにゆこう

自分じぶんおおきなゆめうことが いままでのぼくの 仕事しごとだったけど
きみしあわせにする それこそが これからのぼくの きるしるし

あいったために なみだがはこばれて きみのひとみを こぼれたとき
こいのよろこびは あいのきびしさへの かけはしにすぎないと

ただかぜなかに たたずんで きみはやがて みつけていった
ただかぜなみだをあずけて きみおんなになっていった

きみいえへつづく あのみちいま あしもとにたしかめて
今日きょうからきみは ただのおんな 今日きょうからぼくは ただのおとこ