1. 鳳仙花歌詞

「鳳仙花」の歌詞 やなわらばー

2010/11/3 リリース
作詞
西脇唯
作曲
やなわらばー
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっとはなれることがないように
こころのどこかいのっていた
線路せんろ沿いのみち ただしずかに
夕風ゆうかぜれてた鳳仙花ほうせんか

あかはなって そのがはじけるように
こいはいつも途切とぎれる

きみ出会であってかったと
あのきみわすれないと
そんな言葉ことばまえ
どこまでも どこまでも きたかった

駅前えきまえちかくのコンビニで
あなたのぶんものした
っているときしあわせで
寒空さむぞらていた鳳仙花ほうせんか

いつかどんなことわらえるがくるのかな
こいはいつもいたいよ

きみあいしてかったと
たしかなおもったと
そんな言葉ことばまえ
どこまでも どこまでも きたかった

はな来年らいねんくでしょう
あかはなびらつけるでしょう
まち片隅かたすみ あぜみち
何度なんどでも何度なんどでも けないで

きみ出会であってかったと
あのきみわすれないと
そんな言葉ことばまえ
どこまでも どこまでも きたかった

どこまでも どこまでも きたかった