「TSUNAMI」の歌詞 やなわらばー

2008/9/17 リリース
作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜ戸惑とまど弱気よわきぼく
とおりすがるあの幻影かげ
本当ほんと目以上めいじょう
なみだもろい過去かこがある

めどながさやみず
せどゆる魔性ましょう
あんなにきな女性ひと
出逢であなつ二度にどとない

ひとだれ愛求あいもとめて やみ彷徨さまよ運命さだめ
そしてかぜまかせ oh, my destiny
涙枯なみだかれるまで

つめうと素直すなおにおしゃべ出来できない
津波つなみのようなわびしさに
I know…おびえてる、Hoo…
めぐりえた瞬間ときから魔法まほうけない
かがみのようなゆめなか
おもはいつのあめ

ゆめわり目醒めざめるとき
ふかやみ夜明よあけが
本当ほんと目以上めいじょう
たれづよぼくがいる

しそうな空眺そらながめて なみただようカモメ
きっとなさけ oh, sweet memory
旅立たびだちをむね

ひと涙見なみだみせずに大人おとなになれない
ガラスのようなこいだとは
I know…気付きづいてる、Hoo…
こころいとしい女性ひとしかえない
けそうなむねおく
かなしみにえるのは何故なぜ?

つめうと素直すなおにおしゃべ出来できない
津波つなみのようなわびしさに
I know…おびえてる、Hoo…
めぐりえた瞬間ときからぬまできとって
かがみのようなゆめなか
微笑ほほえみをくれたのはだれ?

きなのにいたのは何故なぜ?
おもはいつのも…あめ