1. 葉月歌詞

「葉月」の歌詞 ゆう

2004/2/25 リリース
作詞
中島優美
作曲
中島優美
文字サイズ
よみがな
hidden
いた程稚拙ほどちせつ
曖昧あいまい言葉ことばじゃ
あなたのみみひびかない、そうわかってる

あま程幼気ほどいたいけ
自分じぶんよわさで
あなたの日々ひびよごしたのも、ってる

はかなゆめて、あなたのゆめとどかず、おさないこのには
あなたがとおとおえた

あまいミルクは、いまでもあたしのがしている
これになみだするのも
存在そんざいするは、うしなことです。いつしかあなたを
これになみだするのも、自然しぜんことで…

期待程緻密きたいほどちみつ
努力どりょくはしてない
あなたのつよさにかれて、そうってた

せますぎるガラスの
はちなかでずっと
もがきもせずに、未来みらいえさをほおばってた

はかなこいをして、かたちえてゆくおさなかげひきいた
あなたがちいさくちいさくえた

こいやまいは、あなたの気持きもちにすこています
これはうごかぬ事実じじつ
存在そんざいするは、うしなことです。いつしかあなたを
これもうごかぬ事実じじつで、しつぶされそうなむね

嗚呼雲ああくもながれは、嗚呼あああなたのそらへと
嗚呼続ああつづいているのか ならばとどけてよ
あなたの世界せかいかなしいあめらぬよう
ねがことしか出来できないこのちからよわさと無力むりょくなこのこえを…