1. いつか歌詞

「いつか」の歌詞 ゆずおだ

2006/11/29 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしずつまちかぜつめたくなってきたから
風邪かぜをひきやすいあなたのことになります
ふゆにおいがぼくとおはじめると
あふれる程切ほどせつなくていたくて…

きずつきながらもがきながら
僕達ぼくたち明日あしたという夢見ゆめみきていく

いつかまたどうしようもなくさびしくなったそのとき
何処どこにいてもなにをしててもけつけてあげるから
ありふれてる言葉ことばなんてってしまおう
なにらないあなたがいる それだけがぼくすべ

今年ことしゆきるのかな?
びしょれになってはしゃいだあの
もった真白まっしろゆき
すべてのことつつんでくだろう…

戸惑とまどいながらつまずきながら
僕達ぼくたち昨日きのうというをかみしめて あるいて

いつかまたどうしようもなくさびしくなったそのとき
何処どこにいてもなにをしててもけつけてあげるから
ありふれてる言葉ことばなんてってしまおう
なにらないあなたがいる それだけがぼくすべ

大事だいじなことをごまかしながらだれもがをつぶり
一人ひとりぼっちになりそうになっても もう大丈夫だいじょうぶだから

いつか又大またおおきななみがあなたをろうとしても
すべての力使ちからつかたしまもってあげるから
時間じかんひとながなにもかもえなくなっても
ここにるすぐそばに それだけがぼくすべ

不安ふあんいだかなしみにたれ しんじることくじけそうになっても
あなたをおもうたつづけてく それだけがぼくすべ