「ねこじゃらし」の歌詞 ゆず

2007/10/3 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
半年はんとしぶりにうあなたに どんなかおすればいいの?
ぼくとはちが世界せかいんでいる 不思議ふしぎやつだった

わすれてたころ電話でんわる だけどひさしぶりのがしないのは
きっとそれはどっかでおなにおいがするからだ

わがままで 意地いじりで 金遣かねづかいがあらくて
でもとっても素直すなおよわくて こころのどっかでひっかかる

嗚々ああ むねいたくなる 嗚々ああ どれだけ時間じかんながれても
ぼくらまたここでえるさ

たとえるものがあるならば それはネコじゃらしのように
つかめそうになるとスルスルなかからしていく

約束やくそく時間じかん平気へいきおくれてくるのに
かおたとたんゆるしてしまうのは何故なぜだろう

いい加減かげんで ずるがしこくて 常識知じょうしきしらずで
でもさびしがりのあなたが 記憶きおく片隅かたすみわらってる

嗚々ああ むねいたくなる 嗚々ああ どれだけ時間じかんながれても
ぼくらまたここでえるさ

まだ こころはつかめないまま きっと ずっとこのままなんだろう
それが二人ふたりのカタチなんだよ

きっとまたここでえるさ ぼくらまたここでえるよ