1. もうすぐ30才歌詞

「もうすぐ30才」の歌詞 ゆず

2007/10/3 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
近所きんじょのコンビニったら あたらしくはいった店員てんいんさんが可愛かわいくて
なにがあるわけじゃないけど まった時間じかんかよってみる

むかし彼女かのじょひさしぶりにった「相変あいかわらずね」って苦笑にがわらいされた
くたびれた仕事しごとからかえってかんビール しょぼい深夜映画しんやえいがけてくる

くよくよしたり うれしくなったり なんだかんだといそがしい
あぁぼくももうすぐ30才さんじゅっさい 気付きづけばぼくももうすぐ30才さんじゅっさい

ナイターがえりの子供達こどもたち かがやかせメガホンをたたいている
あん時想ときおもえがいてた大人おとなってやつに ぼくはなったんだろうか?

かんがえすぎてねむれなくなって るはずもないきみ電話でんわってた
友達ともだちはだんだん家庭かていきずいてく 一生懸命幸いっしょうけんめいしあわせをさがしている

わっていったり わらなかったり それでも時間じかんぎてゆく
あぁぼくももうすぐ30才さんじゅっさい 気付きづけばぼくももうすぐ30才さんじゅっさい

会帰かいがえりのタクシーのまどから シラケた気分きぶん三日月みかづきながめてた
AMエーエムラジオからながれてたのは 仲間なかまとよくうたったあのうただった

今日きょうより明日あしたであるように こころいてもわらっている
あぁぼくももうすぐ30才さんじゅっさい 気付きづけばぼくももうすぐ30才さんじゅっさい
これでいいのか!?わからず30才さんじゅっさい それでもガンバレ僕等ぼくら30才さんじゅっさい