「ゼラニウム」の歌詞 ゆず

2013/5/1 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
六月ろくがつあめすこさびしげで 花達はなたちひかりっているよう
どうして一人ひとりいってしまったの ときにあなたをめたりもした

かんではえていく記憶きおくなか なみだれるほどいて
それでも最後さいごのこるのは 世界せかい一番優いちばんやさしいあのこえ

みどりなかを あなたをいかけた いつしか二人ふたりそら

みずたまりのうえはしゃぐ子供達こどもたち 家路いえじかいかけけて
もうどれくらいこの部屋へや一人ひとり かえ日々ひびかさねてきただろう

まど外雨上そとあめあがりのそらには しずかに夕陽ゆうひしずんで
一日いちにちわりをげるころ 「ただいま」「おかえり」ちいさくつぶや

みどりなかを あなたをいかけた いつしか二人ふたりそら

いつかわたし旅立たびだとき かならずあなたのもとくから
そのときまよわずにきしめて そしてわたしめて
ゼラニウムがれている
かぜなかで あなたが微笑ほほえんでる