「ムーンライトパレード」の歌詞 ゆず

2013/5/1 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
チクタク夜更よふけにどこからともなくこえてくる
不意ふいおとずれて とお夜空よぞらへとぼくしていく

記憶きおくますドラムロール
魔法まほうにかけられたかぜのホーン

ゆめかまことか はたまたまぼろし だれかのいたずらでしょうか?
ふわりかんで見下みおろした ぼくからだからはなれていく

マシュマロぐもれながらダンス
おどりだしたつきほしのステップ

さぁパレードにくよ 時計仕掛とけいじかけのココロをはな
SO SWEETな旋律せんりつ まない真夜中まよなかへエスコートしたら
どこでもどこまでも あてなどないままな大行進だいこうしん

稲妻いなづま彼方かなたからやってくる 雄叫おたけびをあげながらやってくる
てられたおもちゃ いしころ 四角しかく自動販売機じどうはんばいき みんなにいのちあたえながら
はなむしたちも言葉ことば使つかいだす おもいおもいのうたうたいだす
そしてなが行列ぎょうれつ夜空よぞらける まるで流星りゅうせいのように まるで流星りゅうせいのように

わらごえだけかさなるオーケストレイション
ドレミファソラシケセラセラシド

まだパレードはつづかざてたドレスをてて
そうSMILEの競演きょうえん かなしみをわすれる世界せかいいざなうなら
もしかしてえる? さよならさえもどしてしい…

そろそろパレードはわる 時計仕掛とけいじかけのココロをてて
Ahドタバタな演出えんしゅつ とおざかっていくエチュードがこえる
それではこれまで まつりの後切あとせつないかえみち
もうまどらなくちゃ かえれない現実げんじつへの大行進だいこうしん

チクタク朝陽あさひまぶしくほそめる
いつかもう一度いちど とお夜空よぞらへ パレードにれていって