1. 友達の唄歌詞

「友達の唄」の歌詞 ゆず

1999/9/29 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
毎日毎日まいにちまいにちくだらないこと
やっては
いつでもどこでも
はしゃいでた
ここのところなかなか
えなくなったけど
みんな元気げんき
やっているのかな?
ぎてく時間じかん
戸惑とまどっているのなら
すこしだけやすもうよ
今日きょう昨日きのうかなしみも
明日あすへの不安ふあん
すべてしまって
夢見ゆめみわらっていようよ
なにからなかった
あのころよう
なみだるくらい
あさまでわらっていようよ

どっかでだれかが
なにっていようとも
みんなといると
いやことなんて
全部忘ぜんぶわすれちゃうんだ
あたまがイイ奴等やつらとは
えないけど
それぞれなやみをって
きているのさ
かえ現実げんじつ
つまずいているのなら
すこしだけやすもうよ
今日きょう何気なにげないこと
きずついたこころ
大空おおぞらばし
ふと足元見あしもとみてみようよ
気付きづかなかったけど
ほらきっとそこには
わすれてはいけない
おもいがきっとあるから
わってゆくらしのなか
うしなものもあるけど
なにわらないものだって
あるんだよ
今日きょう昨日きのうかなしみも
明日あすへの不安ふあん
すべてしまって
夢見ゆめみわらっていようよ
きるってこと
なにより素晴すばらしいって
かるがするから
あさまでわらっていようよ